迷ったらワクワクする方を選ぼう。

HOME > 迷ったらワクワクする方を選ぶ

迷ったらワクワクする方を選ぶ

暮らしの知恵で快適に

【迷ったらワクワクする方を選ぼう】


人生は選択の連続です。

小さなことでは今日の昼は何を食べようかな
(小さくないって)
とか、大きな選択では就職先とか結婚とか住宅購入とか。

土地(住宅)を買うのとかは感覚でピンと来たら買うと言う実業家もいました。

その人は実業家の本では大体理屈をつけるよりも土地の場合は
ピンと来た時の方が大体当たっている。と書いてました。

また、2者択一の場合、
どちらがワクワクするかで決めるもの
1つの尺度です。

ワクワクする方を選ぶといっても何でも良いわけではありません。
最悪を考えてその結果になっても許容できる。
もしくは失敗をしても再起できるのであれば、
ワクワクを選んだ方が後悔しないと思います。
 
歴史にIF(もしも)は無いといいます。
ダミーがも1人いて両方の人生をテストできるわけがないので、
選択も難しいですね。
 
しかし、消極的な後悔と、積極的な後悔なら、
挑戦して前進した方が良いと思います。
(先ほどのリスク、最悪を考えて天秤にかけてください。)
 
人生のターニングポイントとか、
思いっきり頑張らなければいけないときとかあるはずです。
 
頑張りたくてもその場が無い、その対象が無い、そんな人は沢山います。
 
希望に向かう不安は贅沢な悩みかもしれません。
 
悩みの解決方法の1つの方法として。

A4用紙の真ん中に線を縦に引き左にプラス要因、
右にマイナス要因を書き出して検討してみてはどうでしょうか。
 
頭の中で考えるばかりでは整理のつかないことも、
単純に見えるかも知れませんが、上記の方法も少しは
要因が増えて考えの整理の役に立つと思います。
 
自分の長所、短所を挙げたり。
夢を達成できる要因、
できない要因等、色々使えます。

それでは良い人生を。

PAGE TOP